skyfish

Original:亡き王女の為のセプテット

Lyrics:あしゅりー



壊れた世界に古ぼけた音色

いつか見た夢のようで それすら理解できなくて

キミは夜を好み 止まった時間に

「かりそめの永遠」とグラスのワインに映して笑う


その大きな羽を広げてキミは闇に染みこむ

ドス黒く紅いその闇はあまりにも眩しすぎるけど

色だけが取り残された空間と残響

朝から逃げるように白い手をとってバルコニー開け放ち


キミとふたりで飛んでみたいと

そんな感情はいつからだろう かき消せやしない

歪(ひず)む時空と歪(ゆが)むセプテット

今宵も満月(みつき) 輝きのまにまに宙で泳ぐ


彩る世界にサビついたノイズ

いつも見る夢のようで 眠る星屑は堕ちる

キミは夜を憂い 月の影となる

「よくできた創りモノ」と本物の月を眺める


その大きな羽を広げてキミは闇に染みこむ

ドス黒く紅いその闇はあまりにも切なすぎるけど

色だけが取り残された空間と残響

朝から逃げるように白い手をとって天窓を押し開けて


キミとふたりで闇夜に浮かぶ

そんな願望はいつからだろう 叶いやしない

歪(ひず)む時空と歪(ゆが)むオクテット

今宵は月も 輝きのまにまに宙で踊る


馬鹿みたいに大きなあの月は絵本のようで

手を伸ばし 羽をパタパタさせながらキミは云う


あなたと共に飛んでみたいと

そんな感情を持たないでよ 抱かないで

歪(ひず)む時空と歪(ゆが)むセプテット

今宵も満月(みつき) 輝きのまにまに宙で泳ぐ


1st Demo single「skyfish」(2014年5月11日 第十一回博麗神社例大祭にて頒布)