CATTLEYA

Original:ハルトマンの妖怪少女(東方地霊殿)

Lyrics:あしゅりー



すくいとった夢のかけらは いつか望んだ未来

朝焼けが突き刺さったら とけて無くなっちまったけど


あてもなく期待したって ワケもなくヘコんだって

伸ばした手が掴み取るのは 等身大のボクさ

気づいてはいたんだ 身のほどは知ってたんだ

自分に嘘ついて 一番星を探して


足元の花に気づかずに

ここで笑う ここで唄う スーパーエゴ捨てて


夢から覚めたらボクらは 全てを忘れてしまう

きらめく星でかざってみた 空の海の静寂だとか

ボクらが見ていた世界が ここで終わりだとしても

消えゆく星は笑っていて ノイズまみれの世界照らした

そんな夜に


あてもなく期待したって ワケもなくヘコんだって

見開いた目に映るのは 等身大のボクさ

気づいてはいたんだ 身のほどは知ってたんだ

自分をごまかして 足あとキレイに消し去って


帰る場所も失っていて

ここでわめく ここで叫ぶ 閉ざしたパラノイア


夢から覚めたらボクらは 全てを無くしてしまう

きらめく星でかざってみた 空の果ての道しるべとか

ボクらが見ていた世界が ここで終わりだとしても

消えゆく星は笑っていて 朽ち果てていく世界照らした

それだけのこと


夢から覚めたらボクらは 全てを忘れてしまう

きらめく星でかざってみた 空の海の静寂だとか

ボクらが見ていた世界が ここで終わりだとしても

消えゆく星は笑っていて ノイズまみれの世界照らした

そんな夜に


4th Demo single「CATTLEYA」(2016年5月8日 博麗神社例大祭13にて頒布)